東京建物
Brillia ART AWARD 2021

Brillia ART AWARD 2021 入選者決定

Brillia ART AWARD 2021、入選者が決定しました!
2018年に始まり今年で4年目を迎えた本アワード、本年は100を超える過去最多の応募数となり、
そこから3組を厳選させていただきました。

本アワードは、応募時の作品完成イメージで入選者を決定し、
実制作や数ヶ月の展示期間を経て大賞を1作品決定いたします。

入選者の決定については、審査員7名による厳正なる審査会を経て
作品完成イメージのユニークさやコンセプトとの整合性、
過去作品の方向性とは異なるもの、選出する3作品のバランスなど、
様々な観点より審査させていただきました。

2021年2月下旬より順次、それぞれ約4ヶ月間、
東京建物八重洲ビル1階Brillia Lounge内「THE GALLERY」にて展示いたします。
ARTIST / 入選者紹介

ARTIST PROFILE

大西 康明 / Yasuaki Onishi
2001年
筑波大学芸術専門学群美術専攻卒業
2004年
京都市立芸術大学大学院美術研究科
彫刻専攻修了

ポリシートや接着剤などの形に留めにくい素材を用いて、
体積や垂直をテーマに空洞や余白を視覚化する。

WEB SITE
http://onys.net/

ARTIST PROFILE

柳 早苗 / Sanae Yanagi

女子美術短期大学彫塑科卒業
東京造形大学彫刻科卒業

留学先のフランスで Sylvie Lejeune に出会い木の素材の面白さに引き込まれ、
現在の柳のイメージである「木」での制作を開始。
現在は”木を縫う”スタイルに取り組んでいる。

Instagram
https://www.instagram.com/yanagisanae05/

ARTIST PROFILE

小熊 杏奈 / Anna Oguma
2020年
多摩美術大学美術学部絵画学科
油画専攻卒業
2021年
多摩美術大学大学院美術研究科
博士前期課程絵画専攻油画在籍



Instagram
https://www.instagram.com/oguma_artworks/
PAGE TOP